KICK

コラム

レセプション

2024.7.5
01.lucido style artrush_美容室・美容院_内装_reception

お客様が来店された際に最初に目にするのがレセプション、つまり受付カウンターです。

 

お店の顔となる受付カウンターは、店舗全体の雰囲気を左右します。

 

ここにはレジ、電話、パソコン、プリンターなどが設置され、予約表やカルテの管理も行われます。

 

雑多なものを収納しながらも、見た目をすっきりさせるために、スタッフ側の作業テーブルは低くして手元を隠すことが多いのですが、お客様側にはバッグを仮置きできる低めの台を用意することもあります。

 

また、サロンによっては、お客様はソファに座ったままで、スタッフがカウンターを出て代金を受け取りにいくスタイルを取るところもあります。

 

そのため、どのような使い方を望まれているかによってデザインが変わってきます。

 

さらに、クロークや商品ディスプレイを組み合わせたり、カレンダーやPOPを置くこともあり、機能とデザインの組み合わせは店舗によってさまざまです。

同じカテゴリのコラムはこちら
2024.6.11

ブランディング

生活に必要なモノやサービスが行きわたってしまった今、お客様は「物」ではなく、わくわくする「体験」や嬉しさ、満足などの「価値」にお金を使う傾向があります。     物理的な価値や機能
2024.6.21

美容室の第一印象

既に知っている方も多いかもしれませんが、「人は見た目が9割」(竹内一郎 著/新潮新書)という本をご存じですか?     アメリカの心理学者アルバート・マレービアン博士の発表した実験
2024.5.24

次のリニューアル計画は…

ホームページをリニューアルしましたが、只今オフィスも改装計画中です!ミーティングスペースを大きくイメージ変えし、ショールームのようなスペースに出来ないか、打合せを重ねています。誰もが何度も経験できる
イラスト

CONTACT US

デザイン事務所・設計事務所をもっと身近に感じてもらいたいと考えています。
何も決まっていなくても相談していただいて構いません。
遠慮せずに、本当にお気軽にご相談ください。
無料相談受付中

有限会社キック

〒457−0011
名古屋市南区呼続元町10-65 
YMプレイス2F
TEL:052-825-0869
FAX:052-811-5061
有限会社キック